住宅センター日記

  • 震災復興活動支援事業(登り窯・復活祭)

    総務課
    平成24年10月6日(土)当センターで実施している震災復興活動支援事業で、支援している団体での活動を見てきました。

    実施団体は、「建築と子供たちネットワーク仙台」で事業名称は堤町まちかまど博物館・堤焼登り窯再生プロジェクトです。

    この団体は、建築や都市のデザイン手法を用いて、子供たちの想像力を培い、よりよい人工環境への意識の芽を育む教育活動を実践するために、建築・デザイン関係の専門家、教師、自治体職員を中心に1993年に結成された市民団体です。

    今回のイベントは、当センターの支援事業の内の一つで、東日本大震災で被災した歴史的な登り窯の再生を行う事業です。

    登り窯の修復は、平成23年7月から行っており今回完成したことにより復活祭を開催しました、登り窯は、仙台市内のJR北仙台駅から北に徒歩10分くらいの場所にあり、街の中にこんな大きなものがあるのかと驚きました。

    六連の窯が地形の傾斜に合わせて並ぶ


    来年の干支(巳)の堤焼きに絵付けを行うイベントも同時に開催していた。
    支援事業 | 2012.10.09 08:35