住宅センター日記

  • 平成28年度 建築・まち・環境フォーラム

    総務課
    平成28年11月30日(水) 平成28年度建築・まち・環境フォーラムを開催いたしました。

    今回のフォーラムは、「復興後の人口減少時代を見通した、暮らし、住まいを考える」と題して、仙台メディアテーク7階スタジオシアターで開催いたしました。

    フォーラムは2部構成で、
    第1部 基調講演 「三陸の復興とこれからの社会デザイン」 をテーマに哲学者/元立教大学大学院教授 内山 節氏による”復興とは何か、関係の復興、関係の想像という視点から”など講演頂きました。

    第2部 パネルディズカッションは、「地域の家づくり、担い手に求められること」をテーマに、小野寺邦夫氏(丸平木材株式会社 代表取締役)をはじめ、手島浩之氏(有限会社都市建築設計集団 代表)、日野節夫氏(石巻地元工務店協同組合理事長)、厳 爽氏(宮城学院女子大学生活科学部生活文化デザイン学科 教授)、コーディネーターは当センター顧問三部佳英により、”住宅の復興における取り組み、地域の暮らしの展望、人材育成、連携への取り組み”について議論されました。



    徒然日記 | 2016.12.05 09:27