住宅センター日記

  • 地震防災授業(桜丘小学校)

    総務課
     平成22年度5校目の地震防災授業(出前講座)を実施しました。
     今回は、仙台市立桜丘小学校6年生(2クラス、73名)が対象で、東北工業大学工学部建築学科 最知正芳准教授の”身近に潜む危険「ブロック塀」について知ろう”です。
     主な内容は、二部構成で前半ブロック・煉瓦の模型などを使い地震の時の危険性や、地震発生時の落下物による危険などを学習し、後半は、学校の外に出て自分たちの通学路などを歩き、地震発生時の避難方法や、地震が起きたときの危険な物について東北工業大学の生徒が説明した。また、今回も地震体験車”ぐらら”の体験乗車を行った。

    地震防災授業 | 2010.11.12 13:16