住宅センター日記

  • 仮設建築物とは?

    元検査員
    建築基準法第85条のなかで仮設建築物は定義されています。

    簡単に言うと、
     ・被災者の仮設住宅
     ・仮設興業場、パビリオン
     ・仮設店舗
     ・工事現場の現場事務所などがあります。

    先月オープンしたばかりの建物群。


    店の外に行列ができるほど、なかなかの人気です。
    中心部に緑があって、ホッとできて
    なんとなくおしゃれで気軽な感じが受けているのでしょうか。

    しかし残念なことに、法85条には該当しませんが
    これらは仮の建物だそうです。


    そもそも、「この世は仮の世」なんて
    無常な世界を感じることができる日本人ですから
    仮設建築物と言われても、あまり関係のない
    話しかもしれません。

    なにはともあれ、これらの建築物は避難階に面しています。
    安心安全な建物でビールを飲むことは
    とても大切なことだとおもいました。
    徒然日記 | 2011.08.18 08:48
  • まじぇるまじぇる

    元検査員








    先週の日曜日、仙台市若林区の
    海岸公園冒険広場(通称ぼうひろ)で植樹してきました。
    ぼうひろの丘から見える被災地はまだ水も引かず
    倒れた松もそのままになっています。

    タイトルの「まじぇる・・・」は、植樹の指導をしてくださった
    宮脇昭先生の故郷、岡山地方の方言で「まぜる」という意味です。
    宮脇先生の植樹方法は、その土地本来の樹を何種類もまぜて植えることで
    強くてその土地に合った自然の森をつくっていくというものです。


    人々の構築する力がみなぎっています。








    今回植えた樹は、2年ほどで大人の背丈ほどになり
    子供たちが成長する頃には、立派な森になります。
    徒然日記 | 2011.08.09 10:20