建築確認・検査

郵送での申請

確認及び検査申込みの郵送等による受付について

当センターでは、建築確認審査・検査業務につきまして、郵送等による受付を行っております。

下記の「各申込みの際に必要となる書類」、「郵送等による申込みの際の注意事項」及び「手続フロー図」をご確認の上、お送りください。

なお、必要書類の様式及び手続フロー図等は、こちらのダウンロードセンターから入手可能です。

建築確認申込み
必要書類
  • 当センター指定様式の「郵送による建築確認申請の事前審査依頼書※1」(1部)
  • 現地調査票(1部)
  • 東日本大震災で半壊以上(石巻市内については全壊と大規模半壊)の住宅り災者の場合は「確認検査手数料減免申込書」及び「り災証明書(原本と写し)」(1部)

   ※1 郵送による建築確認申請の事前審査依頼書は、こちらのダウンロードセンターから
 
法定様式
  • 確認申請書(正・副)
  • 建築計画概要書(1部)
  • 建築工事届(1部)
     
その他
  • 委任状(1部)
  • 地盤と基礎に関する報告書(仙台市・大崎市を除く市町村、1部)
  • 既存ブロック塀報告書(仙台市を除く市町村、1部)
  • 浄化槽設置届(ある場合、3部)
  • さらに、開発その他の許可等が必要な場合は「許可証の写し」(後日窓口にて原本提示願います)、地区計画がある場合は「適合証の写し」 など
     
注意事項
  • 郵送等による受付(仮受付)後、事前審査を行い、補正、追加説明等についてFAX・電子メール等でお知らせします。
  • 補正、追加説明等が完了し、審査手数料をお振り込みいただきますと本引受となり、消防同意等必要な手続き後に確認済証を交付します。
  • 確認済証等は、ご希望により送料を当センターの負担で送付します。
     
中間・完了検査申込み
必要書類
  • 中間・完了検査申請書及び当センター指定様式
  • 振込用紙控え(写し)
  • 東日本大震災で半壊以上(石巻市内については全壊と大規模半壊)の住宅り災者の場合は「確認検査手数料減免申込書」及び「り災証明書(確認申請時に原本添付した場合は写し、他機関で確認審査した場合は原本と写し)」

<中間検査の場合>
  • 中間検査チェックシート
  • 基礎工事施工結果報告書・基礎施工写真(木造の場合)
  • 工事施工状況報告書(仙台市内で一定規模等のもの)
     
<完了検査の場合>
  • ブロック塀等設置計画・工事状況報告書(仙台市内のみ)
  • 工事施工結果報告書(仙台市内で一定規模等のもの)
     
注意事項
  • 事前に電話にて検査日を予約の上、検査の2営業日前(休日を除く)までに必ず届くようお送りください。 (中間検査を予約する際に「かし担保保険」「フラット35」等をご利用の場合は、合わせて申し出ください。)
  • 事前に検査手数料をお振り込みの上、振込用紙控えの写しを添えてお送りください。(一括払い覚書締結業者の方は除く。)なお、後日となる場合は、FAX・電子メール等でお送りください。
  • 検査手数料振込確認後、引受及び検査を行い、合格の場合は中間検査合格証及び完了検査済証を発行します。
  • 検査の結果、是正が軽微な場合は、電子メール等により報告をいただき、検査済証等を交付できる場合がありますので、是正が必要な場合は検査員の指示を受けてください。
  • 検査済証等は、ご希望により送料を当センター負担で送付します。
     

手数料振込先

銀行名 支店名 口座種別 口座番号 口座名義
七十七銀行 県庁支店 普通預金 0032182 一般財団法人 宮城県建築住宅センター
理事長 三浦 隆夫(ミウラタカオ)

※振込手数料はお申し込み者様のご負担となります。
※検査の場合、振込用紙控えの写しの余白に、下記内容について内訳を物件ごとにご記入ください。
①申請者氏名 ②確認済証番号 ③確認済証年月日 ④検査の種類 ⑤検査手数料

<記入例> 
1件目 ①宮城太郎 ②H29-01111  ③H29.1.11 ④完了 ⑤24,000円
2件目 ①仙台次郎 ②H29-09999  ③H29.1.12 ④中間 ⑤22,000円

郵送申請による確認審査の手続フロー

手続方法は、以下のフロー図に従って行ってください。

郵送申請による確認検査の手続フロー

手続方法は、以下のフロー図に従って行ってください。