みやぎ版住宅特性評価

制度案内

 「みやぎ版住宅」とは、宮城の風土を活かした信頼と安心の住まいとして、独自の住宅特性と一定以上の性能が確保された住宅を、地元の工務店とともに地元の木材を使って造り上げる住宅で、当センターは宮城県から評価機関として認定されています。

※詳細については宮城県のホームページをご覧下さい。

内容

                   
対象区域

宮城県内全域

対象住宅

・在来軸組木造住宅
・新築住宅(注文住宅、建売住宅)
(いずれも建設工事完了の日から1年以上を経過していないこと)
・一戸建て住宅及び共同住宅等

みやぎ版住宅特性 ・地域産木材活用(構造材への地域産木材の活用割合)
・県産建築資材活用(工事費に占める県産建築資材の活用割合)
・地元工務店活用(工事費に占める地元工務店の活用割合)
・価格の透明度(品質と仕様・価格透明度・第三者評価体制状況)
みやぎ版住宅のタイプ ・住宅性能表示型
・長期優良住宅型
・住宅省エネラベル型
・フラット35S型
・低炭素住宅型
・その他(住宅エコポイント型)


制度利用のメリット

 みやぎ版住宅特性表示制度と組み合わされた各種制度の規定により、第三者機関による現場審査が受けられるので安心です。
 また、みやぎ版住宅の建設、購入に当たり住宅ローンの金利優遇の適用になる場合があります。
 (優遇金利など詳しくは、取扱金融機関にお問い合わせ下さい。)

申請手数料

 1件 10,000円

申込み方法

申請書類を2部及びデータ(メール送信可)を用意し、住宅・業務課保証係に申請して下さい。
※申請前に、あらかじめ相談して頂くことをおすすめいたします。

当センターの特色・メリット

  • 当センターは一般財団法人で、公平・中立・客観性が高く安心です。
  • 長年の公共建築物(国・県・市町村等)の工事監理で培った、高い技術力を活かし評価します。
  • みやぎ版住宅特性評価の他に、住宅瑕疵担保保険の手続き、建築確認審査、中間、完了検査等も 行っており、効率的な申請ができます。

      

      一般財団法人 宮城県建築住宅センター 住宅・業務課
                TEL 022-265-3605 FAX 022-213-2789
                   Eメールアドレス: eco@mkj.or.jp