コストの話

POINT!

 家を建てるには、土地代を別にしても以下に示す様な費用、経費がかかります。

建築工事費+設計費+諸経費(税金、登記費用、ローン手続費、引越費用など)

※建築工事費の中には、本体工事費と別途工事費があります。

ADVICE!

建物本体の価格だけでは家は建ちません。関連する諸経費を見積もって初めて建てることができるわけです。よく聞く話では、家本体にかかる費用だけを見越して自己資金をつくり、家づくりをスタートすると引越しや新しい設備(家具や家電、通信機器など)を用意する時にお金が足らないというような事態が起きると聞きます。細かい点では、窓が多いとカーテンの費用も無視できないので注意が必要です。

別途工事費としては、建築物本体のほか門扉、石積、柵、池垣や駐車場整備費などです。これらの外構費を何処まで含んでいるかについても、価格交渉の段階にあらかじめ確認しておかないと、石積擁壁だけで百万円を超える場合もありますので注意が必要です。

なお、消費税についても大きな額になりますので、税込みか否か確認しておくことが大切です。このようなことから、コスト面のシュミレーションが重要になります。

説明図
前へ 次へ