自己資金

POINT!

理想的な自己資金は、20%から30%以上です。
年収の25%以下を返済に当てましょう。

ADVICE!

「被災者生活再建支援法」を利用する場合は、各市区町村の窓口で手続きを行います。その際は、「り災証明書+住民票」が必要になります。詳しくは、各市区町村役場でご相談ください。その他、様々な支援制度が政府から出されています。ぜひ、パンフレットを一読することをお進めします。

被災者支援に関する各種制度の概要(東日本大震災編)

ATTENTION!

様々な住宅ローンの登場で、自己資金が総予算の10%でも購入が可能になっています。しかし、ローンの返済期間を考慮すると20%から30%ぐらいを用意するのが妥当とされています。

また、新しい家で生活しながら住宅ローンの返済を行うわけですが、生活費のことを考慮すると年収の25%を上限に返済計画を組まれる方が良いかと思われます。この比率は賃貸住宅を借りる時の割合と同程度のものです。

前へ 次へ