木造住宅の特徴。・・・2つの工法

POINT!

木造軸組工法
(在来工法)
設計の自由度が高く、将来の増改築に融通がききやすい。
2×4工法 耐震性に優れ、断熱や気密性能に優れています。
メリット・デメリット

木造軸組工法断面図
2×4工法
 

ADVICE!

木造軸組工法(在来工法)は、ライフステージやライフスタイルの変化に合わせた増改築の際に、対応能力が高い工法です。家族の人数に合わせて、間取りの変更を考えるのであれば、2×4工法より比較的容易な在来工法がお進めです。開口部を狭くすることにより、地震などの災害に備える工夫もできます。

前へ 次へ