二世帯住宅

POINT!

2つの世帯が適当な距離感を保てるように、間取りの工夫を考えます。

ADVICE!

親子などの二世帯住宅は、同居しつつもライススタイルや生活リズムの違いから生じる摩擦を解消できるように、お互いの世帯がどうしても譲れないもの、たとえばキッチンはこだわりたいなど、自分の思い通りに使いたい時は、キッチンを二つに分けることによりお互いが我慢しないで生活できるようにするのが最良のプランとなります。他、2階にもシャワールームを造るとか、トイレの場所を工夫するなど。世帯間で我慢しないで生活できるような工夫をすることが大切です。

お子様がいらっしゃる場合には音の問題などを考慮しながら間取りを考えるとよいでしょう。

説明図
前へ 次へ