収納面積を増やす方法

POINT!

地下室や屋根裏、床下を活用することにより、収納スペースを増やすことができます。

ADVICE!

「地下室」は建物の地上部面積合計の50%以内、「屋根裏や床下」部分は、天井高1.4m以下で直下階面積の50%以内の小屋裏(収納スペース)であれば、床面積に加算されずに収納スペースを増やすことができます。その他、都市計画の用途地域に応じて、建ぺい率や容積率により、敷地の中で建てられる建築面積や延床面積に制限が有り、床面積を増やしたくない場合に有効です。

 
前へ 次へ