土地を探す

POINT!

土地を入手する前に地形、気候などの違いによる特性も考慮した上で、安心・安全な土地を探しましょう。

ADVICE!

土地を選択する際の基本的な事項をここでは紹介いたします。地形面では、丘陵地で坂の多いところでは、歳をとってくると歩くのが大変になってきたり、降雪時には滑りやすいなどの問題があります。平地では排水が悪い場合がありますので、川に近い場所などでは特に注意が必要で、ハザードマップを確認するとともに、少しでも道路より高い宅地を選ぶようにします。
 

また、気候面で、海沿いでは、夏はやませの影響などで真夏日が少なく比較的冷涼で、冬は雪も少なく比較的温暖です。山沿いでは内陸性気候で冬の寒さは厳しく、奥羽山脈からの北西風が強く山側では雪が多くなり、平野部では積雪は少なくなりますが、凍結には注意が必要になります。
 

土地を探す際には、その土地の地形、標高や気象条件が山沿いか平野部のどちらに属すのかを確認するとともに、特に冬場の雪の量や強い風の向きを調べておくことをお進めします。また、できれば雨の日に現地を見て、水はけの具合や近傍の道路や河川、水路の状況を見ておくとよいでしょう。

前へ 次へ