候補地のチェック

POINT!

敷地は、環境状況と敷地条件の両方をにらんでチェックする必要があります。

ADVICE!

敷地については、冬場に雪が多いのか少ないのか、また雪の溶けやすさや強い風が吹く方向なども知っておく必要があります。

一般的には、接地道路が南側にあるのが日当たりや雪解けの点で有利です。以下東側か西側、北側という評価順になります。また、東西方向の区画道路と南北方向の区画道路とでは、南北方向の方が雪解けはしやすい傾向があります。前面道路の幅も6m以上で歩道付き、4m以上、4m以下の順に良い条件となります。このように同じ面積の敷地でも周囲の条件により地価も変わります。

説明図
※チェックシートはページ左下のボタンからPDFファイルでダウンロードすることができます。
前へ 次へ