既存住宅建物状況調査業務

既存住宅建物状況調査業務のお知らせ

既存住宅建物状況調査業務

制度の概要

既存住宅建物状況調査の概要

平成30年4月より、既存(中古)住宅の売買時にインスペクションが活用されるように、売買を仲介する宅地建物取引業者(宅建業者)の役割を強化する宅建業法の改正が施行されました。

宅建業法で「建物状況調査」と呼んでいるインスペクションは、既存住宅状況調査技術者(国の登録を受けた既存住宅状況調査技術者講習を修了した建築士)が、既存住宅状況調査方法基準に基づき行う調査のことで、既存住宅の購入を検討しておられる皆さんの不安解消に役立ちます。

業務案内

業務の概要

平成30年4月に施行された宅建業法改正に合わせて、当センターは建物状況調査業務の受付を開始しました。

詳細な内容についてこちらをご覧ください。

業務規定・業務約款・手数料規程

業務の区域

宮城県全域

業務の範囲

既存住宅

業務受付時間

営業日

月曜日〜金曜日

祝日、年末年始及び夏季休業日を除く

営業時間

8:30〜17:15

受付時間

午前 08:30から12:00

午後 13:00から17:15

受付場所・申請方法

宅地建物取引業法に基づく既存建物状況調査
(インスペクション)の申請

本部
〒980-0011
仙台市青葉区上杉一丁目
1-20 ふるさとビル6階 住宅保証課

  • TEL 022-265-3605
  • FAX 022-213-2789

上記以外の業務の申請

支部
〒980-0014
仙台市青葉区本町三丁目5-21 アーカス本町ビル6階 建築課

  • TEL  022-262-0378
  • FAX 022-262-0411
  • MAIL kentiku@mkj.or.jp
  • HP http:/www.mkj.or.jp

料金・納入方法

別記の料金表に記載する金額を、金融機関へ振込により納入していただきます。

申請書類の様式

ご相談

業務に関してのご相談は、お電話または発注者支援相談シートをご利用ください。

お問い合わせ

当業務へのお問い合わせはコチラよりお願いいたします。

メモ:kentiku@mkj.or.jp へ通知が届きます【このメモは公開時に非表示になります】

会社名および部署名
お名前【必須】
メールアドレス【必須】
電話番号【必須】
お問い合せ内容【必須】
 
個人情報の取り扱いについて
「一般財団法人宮城県建築住宅センターホームページ」では、個人情報の収集・利用・管理について、「一般財団法人宮城県建築住宅センター個人情報保護規程」に基づき、適切に取り扱います。 皆様から提供(登録)いただいた個人情報は、あらかじめ特定した利用目的の範囲内で利用いたします。個人情報の利用目的以外の目的の利用及び提供は、「一般財団法人宮城県建築住宅センター個人情報保護規程」で定める場合を除き一切いたしません。